Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

武蔵野線・南越谷から家まで走りました

武蔵野線南越谷駅付近をスタートし、家まで走りました。
天気は曇り、風は少し涼しいくらい(雨が近い感じ)で、思ったより走りやすかったです。
15:01 南越谷駅に到着

 

駅前にはこんな場所も。



県道49号線に出てからジョギング開始です。ゴールの南浦和は南西方向ですが、一旦ここを北上します。



こんな感じで商店や住宅が立ち並ぶ中、歩道狭めのところを進みます。



歴史を感じさせる診療所があったり



金物屋さんがあったり

 

元荒川の手前で左折・北西方向に進みます。川沿いに進みます。ヒマワリがきれいです。



元荒川沿いは歩行者・ジョギングの道として整備されていて走りやすいです。今日の川はけっこう流れが速かったです。



神明町交差点。国道463号線の東端です。ここから始まります。



あとは463号線を西へ。途中の材木屋さん。木の香りが走ってても伝わってきました。



「大門宿脇本陣表門」

大門宿 - Wikipedia


しばらく国道463号線を西に向かったのですが、左足付け根あたりが少し痛くなったので、だんだんゆっくり、そして歩くことになり、原山交差点付近でいったん計測終了。

ここからは産業道路(県道35号線)を南下。スマホアプリを「歩き」モードに切り替えて家に向かいます。



…と、300メートルほど歩くと傷みもおさまってきたので再度ジョギング開始。
ずっと曇りだったのですがさらに空がどんどん暗くなってきて、遠くで雷がゴロゴロと今にも降り出しそうな雰囲気に。



なんと、ちょうど家に着いた瞬間からドーッと雨が降り出しました。ぎりぎりセーフ。

最初の15km。



足が痛くて300メートル歩いた。



そしてまた走った3km。



15km+3km+0.3km=18.3km、約2時間10分のジョギングでした。

 

カープ観戦記その6 2017年8月12日

既にチケットは半年前に入手していたのですが、

maasan.hatenadiary.jp

 
いよいよ観戦の日がやってきました。

13:00すぎに広島駅に到着。新幹線口はすっかりきれいになりました。

 

マツダスタジアムに向かいます!



開門予定時刻は試合開始3時間前の15:00。自由席なので並んで席を確保しなければ…と早めに球場に向かいましたが、案の定近づくにつれて行列が。

 

13:30くらいから自分も列に並び始めました。

 

開門予定時刻が1時間早まり14:00に開門。早めに並んでてよかったー。

内野自由席・1塁とライト(右翼)の間あたりの席を確保。階段に近く、通路近くでよかった。
この時点で試合開始4時間前
試合前の練習をのんびり眺めています。まだ試合用のユニフォームではなく練習用のを着用しています。





空席に見えるのはすべて指定席。席取りに並ぶ必要ない&着席は16:00からなので、当然のことながらまだ誰もいません。



一方、自由席は既にかなりいっぱいです。青空でいい天気です。風が吹いていて気温の割には過ごしやすかったです。



水撒き。この時点で試合開始2時間半前。相手チーム(読売ジャイアンツ)の練習が始まります。



試合開始後ちょっと散策開始。



…と、レフトスタンド後方のコンコースを歩いていたところ歓声が。
2回裏・西川龍馬内野手のソロホームランがレフトスタンドに着弾!

ライトスタンド後方に「カープ スノーパーク」あり。
こんなのです↓

http://www.carp.co.jp/news17/n-152.html

 
レフトポール際



ライトスタンド後方。夕暮れのスタジアムが好きです。



一塁側内野席後方コンコース。



…と、球場内をぐるっと一周まわって席に戻ってきました。



相手(ジャイアンツ)の投手はエース・菅野智之。一方カープは3年目の若手・薮田和樹投手の投げ合い。
なのでこのまま1-0で終わることはないな…。と思いながら見ていたのですが、あれよあれよとイニングは進み、結局このまま1-0でカープ勝利
チャンステーマも代打攻勢もなく、でもドキドキしながらの2時間半でした。
2時間半というのは現代プロ野球としては短い。試合開始前4時間・試合開始後2時間半の計6時間半、球場を楽しみました、



西川龍馬内野手のヒーローインタビュー映像。



今日は勝ちました。撤収!



通路も混んでます。勝ってたし、早めに試合終わったので最後まで残ってた人が多かったか。



正面入り口。



帰り道。球場隣の結婚式場の街路樹イルミです。

ikk-wed.jp



駅近くのコンビニでさっそく勝利セール



広島駅前。



改札前もこんな感じ。



今年のマツダスタジアム観戦は見事に勝利。早めに試合も終わり、またたまたまですがホームベースから1塁・ライト方向に終始いい風が吹いていて過ごしやすく、妻・娘にも好評でした。
また来年も!と心に決めたのでした。

広島県の宮島口から大竹まで、海沿いを走りました。

お盆休みに広島県大竹市)の実家に帰省したのですが、その時近所をちょっと走ってみました。

まずは電車に乗って山陽本線宮島口駅へ。観光客でいっぱいです。



14:38 宮島口駅前の交差点からスタートです

 

国道2号線をひたすら西に進みます。



道の反対側にCarp(プロ野球広島東洋カープ)のバス発見!近寄ってみます。



ここは「広島東洋カープ屋内総合練習場/広島東洋カープ大野寮」です。
練習場について↓
http://www.carp.co.jp/facilities17/rensyu.html#oono

寮について↓
http://www.carp.co.jp/facilities17/ryo.html#oono




門の入り口から。出待ち?の方も数名いました。



再び走りはじめ、海沿いを西へ。



海で遊ぶ親子連れ。水が透明できれいです。瀬戸内海なので、波はほぼ無しです。



なんと警報機なし、遮断機なしの踏切発見。線路の向こう側には道すらもないように見える???



下関まで171km!



16:35  大竹市小方(というところ)でゴール。雑草だらけの空き地地帯、なのですが…。


同じ場所の、10年前の写真です。以前はここに祖父・祖母の家(父親が生まれ育った家)がありました。道路を建設するということでこの辺一帯がごそっと立ち退いたのでした。


とにかく暑かった…。12.6km 1時間42分でした。

六辻水辺公園(むつじみずべこうえん)を走りました

日曜日の夕方、家の周りを約8km走りました。

家を出たのは16:30くらいです。

六辻水辺公園沿いをまずは走りました。

saipo.net

以前走った、見沼代用水路西縁の一部(延長線上?)にある、「辻用水」沿いを整備したものとなっています。

 

maasan.hatenadiary.jp

 

 

ガクアジサイが咲いていました


国道17号線を横断し、さらに西に進んだのですが、このあたりは水が張られていない!?ようだったので、水路内を走ってみました。


当然ながら、こんな風に橋と交差します。


しばらく西に進むと、笹目川に行き当たります。川沿いを少し南に下ります。


外環道に出たら、東に進みます。
ここもきっちりと歩道が作られているので、走りやすいです。


東北本線と交差する橋上に、外環浦和ICが見えます。


アジサイもきれいです。


短時間、短距離、のんびり走りました。8km 約58分でした。


(おまけ)
19:00過ぎなのに、まだ空が明るかったです。



東京競馬場に行きました

土曜日(6/10)、府中の東京競馬場に行きました。
朝10:10発走の第1レースから13:00発走の第6レースまで居ました。

第5レース2歳新馬戦・ミヤビチーター
鞍上は藤田 菜七子騎手

藤田菜七子 - Wikipedia



第4レース障害未勝利戦 ボブキャット
鞍上は草野太郎騎手
Wikiによると、障害競走を中心に騎乗しているようです。


第6レース 3歳未勝利戦 ラグナアズーラ
鞍上はミルコ・デムーロ(Mirco Demuro)騎手

写真はEOS Kiss X7 × EF-S55-250mm F4-5.6 IS II で撮影

良い天気で芝生もきれい、風少し強めでしたが気持ちよかったです。







「第8回 浜マラソンin山武・九十九里」を走ってきました。

この前の日曜日(6月4日)、「第8回 浜マラソンin山武・九十九里」を走ってきました。

国境なきランナーズ(RWB)[レース情報:浜マラソン in 山武・九十九里]


距離は10km、20km、30kmの3コースありましたが、なんせ砂浜を走った経験などないので、大事を取って10kmコースにエントリーしました。
10kmではあるが制限時間は2時間ということからも、過酷なものを想像していました。

スタート/ゴール地点である本須賀海水浴場は、波乗りのポイントらしく、駐車場にはサーファーの方々がたくさんいました。
まだ海水浴場は海開きしていないため、駐車料金は無料でした。

9:30受付開始、11:00スタートという、遠距離からもきやすいスケジュールでした。
大事をとって早めに(6:00くらいに)家を出て、途中野呂PAで時間調整で1時間近く休憩したのですがそれでも9:00前には着いてしまい、ブラブラしたり、時間つぶしてました。


レース前の浜。


スタート直前。10km、20km、30km、10km駅伝(10km×3名)、すべて同時にスタートです。10km出場者は前のほうに誘導されました。


11:00スタート。スタート直後はいかにも砂浜っぽい砂浜だったのですが、その後波打ち際に移動、波打ち際は砂は湿っており、柔らかめのクッションみたいな地面なので思ったより足を取られる感じはなかったです。
また海からの涼しい風は気持ちよく、思ったよりとても気持ちよく走れました。

そしてがーっと開けた景色!空も青く、きれいでした。
写真のような小さな川(?)が何か所かあり、迂回するも良し、飛び越えるも良し、気にせずバシャバシャ水に足を踏み入れるも良しです。

 
コースは1周10kmの周回コースです。北に約4km走ってそこから折り返し南下、スタート地点を通過し(ここまでで8km)、約1km過ぎたら再度折り返し北上してゴールという、10kmコースでした。(20km、30kmは同じコースを2周、3周します)
スタート(=ゴール)付近は乾いたフカフカの砂浜なので、そこはやはり勝手が違い疲れます。これが10km、20km…と続くならこりゃ相当過酷だと思った次第です。

10kmなのでコース1周を54分で完走しました。来年は20kmに挑戦してみようかな…。


九十九里の浜を走るという、なかなかできない経験した半日でした。

駐車場にあった看板。約60kmにわたる広大な自然公園の一部なのですね。


緊張からかJOG NOTEでの計測を忘れてしまい、スタートから1kmくらい走ってから思い出し、慌ててONしました。なので「9km」で記録されています。


なお、帰りは少し車で移動し、東金市「みきの湯」でお湯に浸かってから帰りました。

石と光の楽園 みきの湯|公式ホームページ

 


参加賞もたくさんいただきました。③の「タブレット1袋」は写真の1つ入りの袋が100袋くらい(?)入った袋でした。




幸せな帰り道

今日は朝から千葉の九十九里(山武市・本須賀海水浴場)に「第8回浜マラソンin山武・九十九里」に行ってきました。

国境なきランナーズ(RWB)[レース情報:浜マラソン in 山武・九十九里]

 

帰りは日帰り温泉に寄りながらのんびり帰ってきたのですが、遅めのお昼は千葉東金道路の野呂PAで食べました。


「豚スタミナ丼」
ご飯の上に豚肉、ニラ、もやし、人参があっさり塩味でドカッと乗っかっていて美味しかったです!



野呂PAから出発するとき、radikoプレミアムでRCCVeryカープ!を受信し



bluetooth経由でカーナビ通して車で聴きながら帰りました。



野呂PAから本線に入った直後!
サビエル・アレクサンデル・バティスタXavier Alexander Batista)の2試合連続のホームラン炸裂!
1軍初打席の昨日がホームラン、2打席目となる今日もホームラン!
廣瀬純さんの解説も聴きやすく面白く、幸せなドライブとなりました。