読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

C-HRがやってきた(平塚から埼玉へ)

ジョギング終わり、東海道線平塚駅付近から埼玉へ帰宅しました。

国道1号→横浜新道 は行きと全く逆コースでしたが、
その後は高速3号狩場線(K3)→本牧JCTから湾岸線(B)へ、
大井JCTから中央環状線(C2)へ、熊野町JCTから5号池袋線(5)へと経由し、帰りました。

横浜ベイブリッジドライブレコーダーの映像)


平塚から埼玉の自宅まで、帰路は101.1km、燃費26.9km/lでした。
ディーラーさんから「最初のころは思ったほど燃費良くならないですけど、
徐々に”学習”して燃費よくなってゆきますよー」と聞いた通りかなぁと思います。
”学習”がどういうことか、いまいちピンときませんが…。


※ここから先は単なる推測です※
燃費向上のためには、なるべくモーターで走る時間を長くする(=エンジンを使う時間を短くする)ということなので、アクセスの踏み方、アクセルOFFでのブレーキ(エンジン車でいうところのエンジンブレーキ)とフットブレーキの使い分けの傾向、などをモニターして、モーターとエンジンの動作バランスを最適化する?
(自分でもいまいちもやっとした書き方ですが)