読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

C-HRがやってきた(並列駐車)

車が変わり、いろいろ基本に立ち返ってみる必要があることが出て来た。
その一つが並列駐車(いわゆるバックでの車庫入れ)
免許を取って20年以上、駐車の際は運転席の窓を開け、ちょっと頭を出して直接目視で後輪の動きや駐車場の線との位置関係を見ながら行なっていました。
(それは正しくないということはわかってはいたのですが…)

しかし、C-HRでは、それが行えないことが判明。
・窓の位置(下端)が高い
・運転席と窓との間の空間が広い
この2点から、窓から顔を出して後方を見ることは事実上不可能。

よって、バックモニターでの後方確認と併せ、本来の行い方であるサイドミラー使用した駐車(後退)を行うこととした。

バックモニター画像
f:id:Maasan:20170504171026j:image

ただしそのためには、駐車の際はサイドミラーを下向きにし、後輪が映るようにする必要がある。
f:id:Maasan:20170504170745j:image

車種によっては、シフトをRにした際にサイドミラーが自動で下向きになるものもあるようですが、C-HRにはオプションでもその機能の設定はなく…。
(もっとも、オプション設定あったとしても、検討時に必要性を感じて選んだかというとそうでもない気もする)

前の車のときは、窓を開けて首を出して後方確認するのがクセになってしまっていたがやはりそれはあまり良いことではなく
(文字通り、雨が降っていようが雪が降っていようが窓を開けないと駐車できない状態になっていた)
これを機に、正しい運転法を再確認するいい機会になったと考える。

※なんかC-HRに関してネガティブな感じな文章かもですが、走らせた感覚はとても良いのです。こちらはいい意味でクセというか、病みつきになります。そのうちその点書きます。

f:id:Maasan:20170504172137j:image