読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

C-HRがやってきました(ボンネットが閉まらない!?)

TOYOTA C-HRがやってきて2日目の朝です。

いい天気で、青空と白い雲が車体に映っています。

ちょっとボンネットを開けてみました。


特にマニアというわけではない私が多分、唯一いじれるウオッシャー液補充口を確認。


この黄色いパーツを引き出して、液の量を確認します。


…とここでトラブル(ではないと後で分かったのですが…)

ボンネットを閉めようとし、ゆっくりソーッと閉じて、そのうえで、両手で上からグッと押さえてロックしようとしたのですが、カチッと閉まった感がない…。

こんなもんだったけなーと思いつつ、ディーラーへ。
(前車からETC車載器は移植してもらうことにしており、納車翌日の今日、再度ディーラーさんに行く予定になっていました。)

「気になることがあるんですが…」とボンネットの件を聞いてみたら、現車を見て一言、
「これ閉まってませんよ」
(やっぱり…初期不良
「最近の車って、昔と違ってソーッと閉じてからグッと押し込むんじゃなくて、ちょっと乱暴に思うかもしれないけど10cmくらい浮いた状態で手を放して勢いでバンって閉じるんですよ。」
(え…?)
「軽量化のためボンネットの蓋がアルミでできているんで、無理に手でグッと押し込んだりするとへこんでしまったりすることもあるんですよ。」
(ええー!?)

確かに、手でグッと押し込んだとき
(思ったより柔らかい感触だなー)
と思った。
危なかった…。

確かに、こう見ると閉まってないや。


本当はこう。ピタッとしている。(当たり前か)



15年ぶりの新車、いろいろ変わっているなと。