読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

au ISW13HT "HTC J"

はじめて持ったスマホが、
au ISW13HT "HTC J"です。

ISW13HT - Wikipedia

 

2012年5月の発売とほぼ同時に入手しました。
当時使っていたガラケーが、auの電波使用領域の関係で機種変更せざるを得ず、そのための機種変更であったためキャリアの都合によるということでよい条件で購入できました。
当時最新のAndroid4.0を搭載し、グローバル展開で性能に定評のあるHTC One Sに加えて赤外線やおサイフケータイワンセグといった日本仕様の機能も追加搭載した本機。
機能は充分。そして当時は国内メーカがソフトウェア的なチューニングが未熟であった頃、世界的に定評のあるHTCのソフトウェア的な安定性も享受でき、私的には神機と呼んでいます。

とはいえだんだん高度化するアプリには性能面で追いつけないケースが増え、Android4.0を対象外とするアプリも増え(PokemonGoとか…)、また通信は4Gには非対応で、頼みのWimax+の通信状況がエリア・速度ともに年々悪化していった(Wimax2+や4GLTE向けにに帯域や基地局設備を置き換えたとの噂)こともあり、2016年10月に、今のiphone7に機種変更し、現役を引退しました。

引退後、外に持ち出すことはなくなったのですが、家でのWiFiでのWeb閲覧やradikoを使ったラジオ聴取にはまだまだ活躍しています。

割と全部入りの機種だったのですが唯一防水防滴ではなかったため、防水のケース(袋)に入れて以前はジョギングに持ち出したし、今はお風呂でラジオ聞いています。

防水ケースに入れてradiko聴きます。RCC中国放送)のカープナイター目当てでradikoプレミアムに加入しました。



なかなか渋くてよい赤色です。htcのロゴ入り。



USB-Cの端子はカバーがもげて取れてしまいました。買った時から「取れそうだな…」と思っていましたが、意外と(?)持ちました。多分購入後4年は持ちました。



さすがに、今後壊れたらそれっきり…となってしまうと思いますが、それまではまだまだ(第一線ではないが)第二線で活躍できそうです。