読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩車と日々雑感を少々、思ったことと経験したことを書いてます

さいたま新都心駅から、見沼代用水沿いを走りました

さいたま新都心駅から、見沼代用水沿いを川下に向かって走りました。

12:39 京浜東北線さいたま新都心駅に到着
f:id:Maasan:20170415162806j:image

駅前から、首都高速さいたま新都心線に沿ってをしばらく東に歩くと、見沼代用水路に突き当たります。
12:51 ここからジョギング開始です。
f:id:Maasan:20170415163058j:image

用水路沿いの道をひたすら南下…と単純には行かず右に左に蛇行しながら下流へと進んで行きます。
狭めの道路だったり、歩行者専用の遊歩道だったり、道の形は様々ですが、車が通ることはほぼなくのんびりと静かな中で走れました。
f:id:Maasan:20170415163444j:image

見沼代用水は北は行田市の利根川・利根大堰から始まり、途中上尾市付近で「東縁(ひがしべり)」「西縁(にしべり)」に分岐し、東縁は東京都足立区まで、西縁は川口市まで至る、全長80km以上にわたる長大な用水とのことです。

今回走ったのは「西縁」の部分なのですが、特徴的なのはとにかく桜、盛りは少し過ぎてしまい、葉桜の場所も多かったのですが、桜を見ながらのジョギングでした。
f:id:Maasan:20170415165338j:image

用水沿いということもあり、登り下りはほとんどないのですが、たまにこんないい感じの坂道がありました。

f:id:Maasan:20170415165429j:image

13:19  みむろ桜広場を通過
f:id:Maasan:20170415165806j:image

桜の花びらが水面に。「花筏(はないかだ)」ですね。
f:id:Maasan:20170415165917j:image

菜の花と桜
f:id:Maasan:20170415170056j:image

先週走った、新見沼大橋を今日は下からくぐります。
f:id:Maasan:20170415170244j:image

14:04 武蔵野線と交差
f:id:Maasan:20170415170403j:image

静かで緑が多く、どこか遠くに遠征に来て走っているみたいな気分になります。

竹林横を通過
f:id:Maasan:20170415170603j:image

見事な菜の花
f:id:Maasan:20170415170624j:image

フラワーロード」に入ります。
f:id:Maasan:20170415170705j:image

14:32  見沼代用水西縁沿いに走るのはここまで。 
f:id:Maasan:20170415171005j:image

南浦和陸橋付近。ここまでくるとゴールは近い。
f:id:Maasan:20170415171038j:image

14:47 ゴールのセブンイレブンに到着
f:id:Maasan:20170415171115j:image

家の近くに、こんな「不思議な」道があったことを再認識。今日は見沼代用水の「途中から」「途中まで」だったので、また別の区間も走ってみようと思いました。

16.7km、1時間57分のジョギングでした。
f:id:Maasan:20170415171622p:image