読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道、カメラ散歩とたまーに車と日々雑感を少々

廣瀬純×仙田満トークセッションinTAU その6

カープ

その5からの続きです
※()内は私の補足・感想です

ーではここで、会場の皆さんから廣瀬さん、仙田さんへの質問ありましたら受け付けます

Q.ファンファーレ(♪始まーりーの鐘がー鳴るー(廣瀬!)ひろしーまー伝説ー)が、今シーズンから菊池(涼介)選手に、また敬礼ポーズは丸(佳浩)選手に受け継がれましたが、これは廣瀬さんからの後継指名みたいなものがあったのでしょうか?どのような理由で選ばれたのでしょうか。

(きちんとメモが残っていないため、ニュアンスだけ書きます。

    ファンファーレについて…入団当時から菊池選手は廣瀬選手を大変慕っており、また、廣瀬さんも菊池選手を後輩として可愛がっており、色々なことを教えて来た。菊池選手のお兄さんとも親しくしており、お兄さんから是非にと頼まれ、快諾した。
   敬礼ポーズについて…丸選手と廣瀬さんとの共通の友人に「岡山の消防士さん」がいて、「命懸けで任務を遂行している消防士さんのように僕たちもグラウンドで必死に頑張ろう」と、二人で敬礼ポーズを教わった。)

Q.仙田先生に質問です。マツダスタジアムの建設は工期が非常にタイトであったと感じますが、当初やろうと思っていたができなかったこと、というのは何かありますか?

仙「あきらめざるを得なかったのは”色”ですね。コンコースの床の色は、赤と白のストライプとしようとしていましたが、松田オーナーからの”それは掃除がしにくい。灰色でいい”という一声で今の色になりました。
他にも外壁や椅子の色も、(ちょっとこの辺りメモが足りず、本当はどうしようとしたかったはよく聞き取れませんでした)。」

(他に、どんな流れで出たかいまいち記憶が定かではないのですが、メモに残っていたことをいくつか
(仙田さんより)
・辰巳国際水泳場の設計をした際、とにかく良い記録が出るプールにしようということで、外気(風など)の影響がなく、水温がやや高め、プールの端が近くに見えるような、と行った工夫をした。
ただ、直後開催されたアトランタオリンピックで日本選手は惨敗、現地のプールは風のの影響を受ける、水温が低めのものであったということでそれとは違う環境であった、辰巳のプールも敗因の一つだと、何だかマスコミに叩かれた。)

トークセッションは以上で終わり。記載の順番と実際の会話の順番が違う部分あると思いますが、できるだけ雰囲気伝わるよう書いたつもりです。

廣瀬純×仙田満トークセッションinTAU  おわり

おまけ
その後の交流会では、廣瀬さんのサイン会や今度出版する本の発表、またカープファンの方々とのカープ談義など、あっという間に楽しく過ごしました。

今度、本を出されるそうです。
f:id:Maasan:20170405234117j:image

 

 サイン会にて。廣瀬さんと私
f:id:Maasan:20170405234145j:image