読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maasan’s blog

カープとジョギングと鉄道と車、あとは日々雑感のブログ

カープ観戦記 その5(の1) 2008年6月21日

カープ

カープ観戦記その5は

2008年6月21日(土)、 対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を、(旧)広島市民球場での観戦でした。

 

現在、「広島市民球場」は通称「MAZDAZoom-Zoomスタジアム広島」の正式名称ですが、2009年3月31日まで(すなわち、事実上2008年のシーズンまで)は、広島市中区基町にあった球場のことを指していました。

 

以下、「広島市民球場」は、旧球場のことを指します。

 

翌2009年シーズンから新球場の開場が決まっていて、ラストイヤーとなった2008年のシーズン、6月21日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を見に行きました。

 

「見に行きました」と一言で言っても埼玉県に住んでいるので、早起きして始発電車に乗り、

羽田空港6:50発のANA671便に搭乗。

早めに広島に着き、呉や広島市内を観光した後で当日18:00からの試合を観戦して…という予定。

f:id:Maasan:20170311230852j:image

 

 広島空港からバスで広島駅へ。そこからくれにむかうべく「瀬戸内マリンビュー」号に乗車。

f:id:Maasan:20170311230914j:image

 

広島駅ホームにて。

f:id:Maasan:20170311231352j:image

 

朝からだけどビールも。だって観光だし。

f:id:Maasan:20170311230939j:image

 

…だったのだけど6月21日(土)は、雨が降ってしまい試合は中止

 

翌6月22日(日)の観戦に切り替えることにし、夕飯へ。

 

夕飯は「野球鳥」へ。

f:id:Maasan:20170311231418j:image

 

考えてみれば、予定通りナイターで試合があったら、こうしてのんびり飲むことはできなかったので、これはこれで良かったか。

f:id:Maasan:20170311232822j:image

 

 ホテルへの帰り道。地下道一角に掲げられたポスター。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をモチーフとしたもの。

中央はマーティ・レオ・ブラウン監督。

The Best Will Come at Last ”激”

と書いてある。

 

 

 

(最高は最後にやって来る)

 

低迷期カープの復活の希望を託した新球場への移転を翌年に控え、でも、1957年の使用開始以来51年、黎明期の苦労も、2年連続日本一を含む黄金期も、その後の苦難の時代も、カープの歴史そのものであったといって良い広島市民球場で、

「最後にもう一度最高の思いをしたい」

そんな願いが込められている。

 

 ”夢と感動をありがとう”

夜の広島市民球場

f:id:Maasan:20170311231007j:image

 

 雨は夜が更けるに連れてますます強くなり、雨天中止もやむなしであった。

f:id:Maasan:20170311231020j:image

 

宿は流川町方面。

f:id:Maasan:20170311232901j:image

 

 観戦記と言いつつ、1日目はこれで終わり。